SCRAP

SCRAP(スクラップ)Official Web Site

SCRAP
PROFILE
1998年にVo.NOBUを中心に福島県双葉郡の浪江町で結成されたパンクバンド【SCRAP】
原発事故によりメンバーがバラバラになり解散に追い込まれたが、サポートメンバーの協力により、郡山に拠点を移し活動を続ける。
東電への怒り「FUCK TEPCO」や故郷浪江町を歌った「あの陽のままⅡ」が反響をよび、朝日新聞や地元メディア、アメリカCNN等で紹介される中
それらの曲に原発事故後の子供たちの思いを歌った「POSTER」を収録した7曲入りアルバム『GETTING OVER IT』を発売した。2015年の8月終わりに耳の不調で活動をしばらく休止される。
2016年の2月6日に[全国版]朝日新聞・プロメテウスの罠で13連続で連載された。
 
  Vo/NOBU Support Member
Birthday/1977.02.27
Favorite food/Pizza.organic
Hated food/豚足
くじらベーコン
Hobby/SOCCER,GAME,目薬
Gt/Takuya Shibata(Smart Disco)
Ba/SHINYA(YOUTH26)
Dr/TATSUKI(YOUTH26)
■1998年
浪江町出身のVo.NOBUを中心にPUNKバンド
『SCRAP』を結成する。

■2000年
12/23
『SCRAP★SCRAP』をリリース。

■2001年

メンバーチェンジを経て新たなバンドとして福島県相馬市で300人を動員
その評価が認められ、福島県郡山市へ拠点を移した。

■2006年
3/3 『
Raise The Fag.』をリリース。

■2007年
『Raise The Flag.』を引っ提げてのツアー後メンバーが脱退。
その後、新たなメンバーを迎え拠点を浪江町に戻して活動を続けた。

■2011年
3.11 東日本差大震災に遭う。
福島第一原発の事故により、浪江町は居住禁止区域に。
再び活動を休止せざるを得ない状況に追い込まれる。
Vo.NOBU以外のメンバーは全て脱退し、NOBUは郡山へ避難。
県外へ避難中の家族と離れ離れの生活をしながら「今だから叫ばなきゃいけない!俺が歌う!」と
サポートの力を借り、一人SCRAPの看板を背負い活動を再開させる。

5月 東電への怒り
『FUCK TEPCO!!』を歌った。

■2012年
『FUCK TEPCO!!』が話題となり
1月 朝日新聞に掲載 →こちら
2月 CNNの取材を受けアメリカのTVで放送される→こちら
(FUCK TEPCO!!のフレーズが多い為、放送はピー音だらけだった)

■2013
10月4日 7曲入りアルバム『GETTING OVER IT』発売

■2015
8月29日に耳の不調により、しばらくの間活動を休止させる。

■2016

2月6日 [全国版]朝日新聞プロメテウスの罠で13回連続で連載される。

只今メンバー募集。